トップページ > 研究紹介

研究紹介

主な研究テーマ: 物質表面における低次元電子系や新しい物質相の電子状態・量子状態の解明、超伝導体や磁性体表面における秩序変数の実空間観測(極低温表面物性)、超高感度の磁束検出システムを用いた磁束状態や量子相転移、巨視的量子トンネル現象等の研究、磁性、強相関電子系の研究(極低温物性)、量子流体・固体で見られる極低温固有の量子現象の探求(超低温物性)、有機伝導体・磁性体、ナノサイズ系物質(フラーレン・ナノチューブ等)の物性研究と新物質開発(低温物質化学)、超伝導・半導体を利用した新デバイスの評価と開発などがあげられます。

研究内容に関する詳細は下記リンク先の研究に関する項目をご覧下さい。